スティーブン・コルベア Photo by Nicholas Hunt/WireImage

写真拡大

 第69回プライムタイム・エミー賞授賞式の司会が、コメディアンのスティーブン・コルベアに決定したとハリウッド・レポーター紙が報じた。

 米テレビ界最高の栄誉とされる同賞の授賞式は、アメリカのネットワーク局が持ち回りで放送しており、今年は米CBSが担当。司会は放送を担当する局が抱える番組から抜擢されるのが常で、今年は同局の看板トーク番組「ザ・レイト・ショー」の司会を務めるスティーブン・コルベアが指名された。

 コルベアは、2015年に名物司会者デビッド・レターマンの後を引き継いで、同番組の司会に就任。全米視聴率では米NBCの「トゥナイト・ショー」に次いで2位だが、最近はその差を縮めつつある。生放送の授賞式の司会は、今回が初めてとなる。

 第69回プライムタイム・エミー賞授賞式は9月17日(現地時間)、米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われる。