ブルガリのジュエリークリエイティブディレクター ルチア・シルヴェストリがジュエリーデザイン賞を受賞

写真拡大

2017年1月、ジュエラー・オブ・アメリカ(Jewelers of America)が開催する、第15回ジェム・アワード ジュエリーデザイン賞をハイジュエラー ブルガリ(BVLGARI)のジュエリー クリエイティブ ディレクターを務めるルチア・シルヴェストリが受賞しました。ファイン・ジュエリーと時計の社会的関心やステータス向上に貢献した個人や企業の活動を讃える名高い賞であり、業界で優れた功績を遂げたものに授与される「ジェム・アワード」。特別で権威あるジェム・アワード ジュエリーデザイン賞は、ジェムストーンを用いたジュエリーに注ぐルチア・シルヴェストリの情熱と貢献を賞賛するものとして与えられました。

ルチア・シルヴェストリは、18歳の時からブルガリファミリーのもとで学び、希少なカラージェムストーンを求め世界中を旅してきました。そして、今や世界中で愛されるブルガリのジュエリーを手がける、ローマン ハイジュエラーを物語る存在となりました。ルチアが生みだす類稀なクリエーションは、世界の有名な雑誌でも特集されるほど、高い評価を得ています。

今回受賞したジュエリー クリエイティブ ディレクター ルチア・シルヴェストリは、
「クリエイティブ ディレクターとして最も大切にしていることのひとつは、ブルガリのアイデンティティや象徴的なデザインに忠実でありながら、移り変わる女性の審美的なルールに寄り添うことです。卓越したジュエリーを作るため、私は常に新しい形、遊び心に溢れる創造性、インスピレーションや斬新なジェムの組み合わせを考えるとともに、それを実現する技術も伴うよう絶え間ない努力をしました。ブルガリのアトリエで働く職人たちは、1日中ハイジュエリーの制作に専念し、最低3ヶ月で1ピースを作ります。その完璧な工程は、1年以上の時間がかかってもおかしくはないほどです。」とコメントを寄せています。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、その輝きが女性をグラマラスに、そしてセンシャルに演出するブルガリのブランドストーリーや憧れの名品、婚約指輪・結婚指輪を数多く公開中です。身に纏うだけで、ゴージャスな女性らしさをプラスオンできるブルガリのジュエリーの世界をお楽しみください。