写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで1月31日、2月1日以降リニューアルしてスタートするレギュラーショー「マイ・フレンド・ダッフィー」のプレスプレビューが行われ、ダッフィーのお友だちであるネコの男の子"ジェラトーニ"が初登場する演目が初お披露目! ジェラトーニが元気いっぱいに歌って踊り、ショーを盛り上げた。

この「マイ・フレンド・ダッフィー」は、"ダッフィーの聖地"である閑静な港町がある「アメリカンウォーターフロント」のレストラン、「ケープコッド・クックオフ」で食事と一緒に楽しめるステージショー。店舗に入って右側がステージショーのエリアで、左側は食事だけを楽しめるエリア。平日でも家族連れなどでにぎわっているレストランだ。

ショーは二部構成で進行する仕組みで、1月9日まで「ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまでの物語」と「シェリーメイが誕生するまでの物語」の二演目を連日公演していたが、今回のリニューアル後の2月1日以降は「シェリーメイが誕生するまでの物語」と「ジェラトーニがケープコッドで新しいお友だちに出会う物語」に内容を変更して公演する。ミッキーとダッフィーが旅の途中で出会ったお友だちジェラトーニが物語に初登場するが、ジェラトーニのレギュラーショー登場も初めて。

ジェラトーニは、エメラルド色の瞳と長いしっぽが特徴的な、絵を描くことが大好きなネコの男の子。2014年の初登場以来、これまでグッズなどの発売タイミングで、ダッフィーとジェラトーニが出会ったいきさつなどは語られていたが、このショーでは、ミッキーとダッフィーが、ダッフィーたちの故郷であるケープコッドへジェラトーニを連れて帰って、ミニーとシェリーメイに新しいお友だちとして紹介するという物語をライブショーで繰り広げていく。

ミニーとシェリーメイとの新たな出会いに胸を膨らますジェラトーニが、歌って踊ってステージをちょこちょこ動き回る姿は、ファン必見! また、この新しいショーに合わせて新コスチュームを着ているミニーとシェリーメイにも注目で、ピンクをモチーフにした春を感じる衣装も話題を集めそうだ。