世界初!ウェアラブル音声翻訳デバイス"ili"を公開&申込受付開始!

写真拡大

ログバーは、世界初のウェアラブル音声翻訳デバイス 「ili(イリー)」の製品発表会「ili Unveiled」にて、インバウンド対策に最適な法人向けサービス「ili for Guest」を世界初公開した。

【写真を見る】専用の管理ソフトで入出力言語を日本語、英語、中国語に切り替えることが可能!

増加し続ける訪日外国人旅行者(インバウンド)への新しい施策として、ili for Guest[イリー フォー ゲスト]は、ウェアラブル音声翻訳デバイスiliを活用した法人向けサービスになっている。訪日外国人旅行者の受け入れ側である法人が、その顧客にiliを渡すことで、言語による障壁を取り払い、双方のコミュニケーションを円滑に行うことができる。

iliは、インターネットに接続する必要がないので、旅行中でも通信状態に関わらず、伝えたいその瞬間に使えられる。また「旅」に特化した辞書を搭載。これ一つで語学学習に必要な数千時間分のコトバを使って旅行を楽しむことが可能になっている。さらに直感的に操作できるから、まるで自身が直接話しているかのようにスムーズに気持ちが伝わる。

2月1日(水)から東京ビッグサイトにて開催される、インバウンドビジネスを一堂に紹介する日本最大規模の専門展「インバウンドビジネス総合展2017」ビジョン様ブースにて「ili」を出展。これからの生活を大きくかえるかもしれない「ili」。ぜひ、いち早く手に入れてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】