鳥栖を退団したMFアイメン・タハールが古巣のガズ・メタンと半年契約

写真拡大

▽昨シーズン限りでサガン鳥栖を退団していた元U-20アルジェリア代表MFアイメン・タハール(27)がルーマニアのガズ・メタン・メディアシュに完全移籍で加入した。契約期間はシーズン終了までの半年間となる。

▽アイメン・タハールはシェフィールド・ユナイテッドの下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格。その後は、ハンガリーのフェレンツヴァーロシュ、イングランドのステーブリーを経て2012年2月にガズ・メタンに加入した。

▽2015年7月にステアウア・ブカレストへと移籍すると、2016年1月からはポルトガルのボアビスタへレンタル。2016年8月に鳥栖へとフリーストランファーで加入した。鳥栖では明治安田生命J1リーグで1試合の出場に留まっていた。

▽ガズ・メタンは、現在ルーマニア1部リーグで4位に位置している。