調味料を注げばダース・ベイダー卿がこんにちは♪ 『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラが有田焼の醤油皿になったぞい!

写真拡大

2015年には『フォースの覚醒』、そして2016年には『ローグ・ワン』が公開されたこともあってか、巷には数多くの『スター・ウォーズ』シリーズグッズが溢れています。

そんななか、満を持して日本で発売されたのは、日本にちなんだ珍しい逸品『STAR WARS SOY SAUCE DISH 〜有田焼の職人が丁寧に焼き上げたキャラクターが浮き出る醤油皿〜』。

【スター・ウォーズの「醤油皿」ってありそでなかったかも】

名前はちと長いものの、要はこちらは醤油を入れるためのお皿でございます。2015年に海外で発表されたのだそうで、日本の伝統的工芸品をプロデュースするブランド「ロウエン ジャパン(ROWEN JAPAN)」から国内向けの商品としてリリースされたんですって。

【ファンには嬉しいデザインです☆】

スター・ウォーズと有田焼。全く関連性のない両者が出会ったとき、一部の層には辛抱たまらない名作が誕生する……。

ラインナップされているデザインはダース・ベイダー、ストームトルーパー、C-3PO、そしてR2-D2の全4キャラクター。それぞれの顔をかたどった小皿に醤油などの調味料を注げば、細かく配された溝が線として際立ちます。

輪郭がはっきりとして、鮮明に姿が浮かび上がるその瞬間、ファンのテンションは爆上がり。いつものお寿司やお刺身が、よりいっそう美味しく感じられるに違いありません。

【プレゼントしたら喜んでもらえそう】

食洗機や電子レンジにも対応していて扱いやすいので、バンバン使えちゃうのが嬉しいっ♪ 各キャラクターの皿が1枚ずつセットになって、お値段は税込1万2290円とのことです。スター・ウォーズファンはもちろん、春から新生活をスタートする人へのプレゼントにも、最適だと思いますよぉ〜!

参照元:ROWEN JAPAN、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る