Red Velvet、タイトル曲「ROOKIE」MV公開…強烈でユニークな魅力に“視線釘付け”

写真拡大

Red Velvetがユニークではつらつとした魅力をアピールした。

Red Velvetは本日(1日)、4thミニアルバム「ROOKIE」をリリースし、タイトル曲「ROOKIE(ルーキー)」のミュージックビデオも公開した。

「ROOKIE」は中毒性の強いフックが印象的な曲だ。「Rookie rookie my super rookie rookie boy」というリフレーンが際立つ。以前のヒット曲「Dumb Dumb」と同じく、爽やかではつらつとしたコンセプトのようだが、よりユニークでインパクトが感じられる。Red Velvetならではの個性とユニークなイメージが際立つ。

ミュージックビデオで披露したダンスの一部も目を引く。元気な可愛い少女の感じを生かす一方、動作は大きくてパワフルだ。これに、カムバックステージで見せるRed Velvetの個性溢れるパフォーマンスに対する期待が高まっている。

Red Velvetは3日、KBS 2TV「ミュージックバンク」を皮切りに、各種音楽番組に出演、カムバックステージを披露し、本格的な活動に乗り出す予定だ。