観月ありさ・長谷川理恵の自分へのご褒美は“大人”なアレだった!

写真拡大

 自分へのご褒美は頑張った証。それは芸能人でも同じです。たとえば観月ありささん、長谷川理恵さんはどんなご褒美を自分に与えたのでしょうか。

 観月ありささんのご褒美は、2016年のクリスマス。クリスマスシャンパンとイルミネーションという大好きなものに囲まれていること自体が自分へのご褒美だったようです。女子のご褒美といえばスイーツなどが多いものですが、観月さんのはそれと比べると「大人女性」のご褒美といえそうですね。

 もっと大人なご褒美を自分に与えている人もいます。それは長谷川理恵さん。山形でのアフターレースに、とInstagramにアップされていたのが「十四代」という日本酒。高木酒造のもので、とても有名な日本酒です。

「日本酒手帳」(学研プラス)によれば「十四代」はフルーティで甘みのある酒のパイオニアといわれており、芳醇旨口のお酒とのこと。女性受けの良さそうなこの日本酒。長谷川さんにとってのご褒美とはうなずけますね。