イーストウッド×トム・ハンクス!
 - (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

写真拡大

 1月30日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングが発表され、『ハドソン川の奇跡』が初登場で首位を獲得。先週トップに返り咲いた『ペット』は2位となった。

 クリント・イーストウッド監督がトム・ハンクスと初めてタッグを組み、2009年に発生した航空機事故とその背後に隠された真実を映画化。ニューヨークのラガーディア空港を離陸した航空機は全エンジン停止の非常事態に陥り、サレンバーガー機長(トム)はとっさの判断でハドソン川に着水させ、奇跡の全員生還を果たした。一時期は英雄となった機長だったが、「近くの空港に着陸できたのではないか」といった疑念を持たれはじめ、やがてNTSB(国家運輸安全委員会)による厳しい追及を受けることとなる……。

 先週から2ランクダウンの8位になったのは『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』。タートルズ4人の表情は、人の動きをデータ化してコンピュータに取り込み、CGキャラクターを作る「パフォーマンス・キャプチャー」を用いて作成された。アクションシーンは、マーシャルアーツのプロによるスタントをやはりパフォーマンス・キャプチャーで撮影し、リアルでダイナミックな動きを生み出した。

 先週7位に初登場した『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』は、今週は9位となった。原作はイギリス児童文学界の巨匠ロアルド・ダールの作品で、「やさしい巨人」BFGを演じるマーク・ライランスは、『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー賞助演男優賞に輝いた実力派俳優だ。夜のロンドンで人間に見つからないようトラックの荷台に隠れたり、街灯を手でさえぎって自分の姿を見えなくするなど、ユーモラスな動きを見せている。チャーミングな笑顔を見せ、時にはオナラを放ち、主人公ソフィーを笑わせる“癒し系巨人”だ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ハドソン川の奇跡』(初登場)
2位『ペット』(1位)
3位『日本で一番悪い奴ら』(4位)
4位『スーサイド・スクワッド』(3位)
5位『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2位)
6位『ONE PIECE FILM GOLD』(5位)
7位『秘密 THE TOP SECRET』(8位)
8位『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(6位)
9位『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(7位)
10位『メカニック:ワールドミッション』(10位)

 今週は2月2日に『キング・オブ・エジプト』がレンタル開始。『ハドソン川の奇跡』が2週連続首位獲得なるかにも注目したい。(取材・文:相良智弘)