食べやすく仕上がっている

写真拡大

日清食品は2017年1月23日、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」を発売した。

カップヌードル史上初となる、「茶そば」風の緑色のめんが登場。クリーミーで濃厚なシーフード味のスープに抹茶の風味を加えた一品だ。

違和感ないシーフードヌードル

最近「キワモノ」商品を連発させているカップめん界。「抹茶味のカップめん」と聞いて、「カップヌードルよ、お前もか...」と思ってしまった人は多いだろう。

初の試みは発売前から大いに話題になり、店頭で見かけた人はこぞってチャレンジしているようだ。

ツイッターを見てみると、

「普通に美味しかったです。シーフードヌードル好きならオススメ(ベースがそれ)。抹茶感は弱い」
「ドキドキしながら食べたけど抹茶の味はほとんど無く...薄味のシーフード味だった!」
「悪いけどすげえ普通に食えた。抹茶感は薄い、というかほぼゼロ。普通のシーフードよりもミルクっぽい感じが強い?」
「抹茶味が控えめすぎてシーフード味としてなんら違和感なし 安心してお召し上がりください」

など、抹茶の風味は強くなく、普通に美味しいシーフードヌードルとして食べられているようだ。

抹茶好きの人やキワモノ感を求めていた人からするとちょっと物足りなさもあるらしく、

「抹茶の味が薄かった。もっともっと抹茶の味がしても良かったかなーて思った」
「せっかくだからもっと抹茶感あってもいいかも」

との声もみられた。

希望小売価格は180円(税別)。