みんなからのメッセージをお守りにして持ち歩ける♪ 寄書きがお守りに早変わりする「寄書守り」が登場したよ!

写真拡大

今年も、もうすぐ出会いと別れの春がやってきます。進学や就職で、住み慣れた場所を離れて新しい生活をスタートさせる人が多い季節です。

ぜんぜん知らないところで暮らし始めるのって、誰だって心細いもの。そんなときに、このお守りを手渡せば、よろこんでもらえそうです。

三角屋雑貨店で販売されている「寄書守り(よせがきまもり)」は、寄書きとお守りが合体したユニークなオリジナル商品。みんなで書いたメッセージをお守りとしてプレゼントすることができます。

【寄書きとお守りが合体!】

セット内容は、お守り袋1つと色紙1枚。全員のメッセージを記入した後、色紙を縦に四つ折り、横に三つ折りにすると、すっぽりとお守り袋の中に収まります。

そのお守りに、タグを付けることも可能。台紙の点線に沿ってハサミで切り、「〇〇さんへ」や「〇〇より」などと書き込んで、お守り袋のヒモに取り付ければOKです。

寄書きといえば色紙、というイメージがあるけれど、こちらの方がコンパクトに保管できるのもナイスなポイントですねぇ〜。これからは受験シーズンなので、試験を受ける人に「頑張ってね」の気持ちを込めて渡すのもよさそう。

離れ離れになる家族やお友だちなんかの応援メッセージを肌身離さず持ち歩けば、新生活も順調にいくかも。さみしいとき、いつでも読み返せるのがうれしいですネ♪

参照元:三角屋雑貨店
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る