成長に合わせたラインアップ

写真拡大

王子ネピアは、赤ちゃん用紙おむつの新ブランド『Whito(ホワイト)』を2017年2月より、全国のアカチャンホンポで発売する。

排泄回数が多く、肌が敏感な一歳までの赤ちゃんをもつお母さんの約6割は、3時間以内におむつを交換している実態があることが同社の調査で判明した。

日中はこまめに交換するお母さんのおむつ替えの実態に合わせて、「3時間用おむつ」と「12時間用おむつ」の使い分けという新たな習慣を提案する。

ホワイトは、吸収体の表面にプレスしたキルト状の溝によって、おむつの基本性能である「吸収性」「通気性」「フィット性」をコントロールする「キルティングテクノロジー」を独自技術として新規に確立(特許出願済)。

この技術を活用し、「短時間(3時間)吸収おむつ」を開発。睡眠時や外出時に安心の「たっぷり吸収(12時間)おむつ」も同時開発し、それぞれの使用シーンに必要なおむつの性能を付与した。