授賞式にて感涙するオクタヴィア・スペンサー&ジャネール・モネイ&タラジ・P・ヘンソン
 - Kevork Djansezian / WireImage / Getty Images

写真拡大

 第23回全米映画俳優組合(SAG)賞映画部門が発表され、最多4部門でノミネートされていたケイシー・アフレック主演作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』が無冠に終わった。

 全米映画俳優組合賞は、作品ではなく演技を評価する賞であるため、作品賞という部門はない。映画部門ではアンサンブル賞が作品賞にあたるとされ、今年はNASA(アメリカ航空宇宙局)の躍進を支えた3人の黒人女性の実話を基にした『ヒデン・フィギュアーズ(原題) / Hidden Figures』が選ばれた。SAG賞映画部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■アンサンブル賞
『ヒデン・フィギュアーズ(原題)』

■主演男優賞
デンゼル・ワシントン  『フェンシズ(原題) / Fences』

■主演女優賞
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』

■助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『フェンシズ(原題)』