画像

写真拡大 (全6枚)

 お腹が空くとイライラするし、空腹を満たすとニッコリしちゃう。人間だもの。そのビフォーアフターを引き起こす食べ物は何か? スニッカーズがユニークな広告を展開しています。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

●キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:UAE
 企業/ブランド:菓子
 業種:Snickers

■君は怒りを鎮めさせられるか?

 「お腹がすいている時、君は君じゃない」というタグラインで様々なグローバルプロモーションを展開しているスニッカーズが、UAEのドバイでゲーム要素を取り入れたYouTubeプレロール広告を配信しました。

 動画に登場するのは、空腹でまるでレスラーのように怒り狂うスクールバスの運転手。そんな彼の前を次から次へと、スニッカーズが流れていきます。

 ゲームの遊び方は簡単。運転手の右手がうまくスニッカーズを掴むことができるよう、タイミングを合わせて一時停止ボタンを押すだけ。

 チャンスは全部で15回。うまくスニッカーズを掴めると、怒り狂っていた運転手が一変。

 『NICE GOING.(よくできました。)』のメッセージとともに、さっきとは打って変わって穏やかな運転手に変貌します。

 同社は更にもう1つのゲームシナリオも用意。続いて登場するのは、お腹がすいて、まるでロックスターのように反抗的なテニスの審判員。

 先程同様、タイミングよくスニッカーズを掴むと、テキパキ仕事をする頼れる審判員に変身します。

 一時停止ボタン1つで動画広告をゲームに変えたユニークなアイデア。程よい難しさがクセになる“遊べるYouTubeプレロール広告”でした。

●怒れるレスラー編

 

●反抗的なロックスター編

 

●先週の紹介キャンペーン

 タバコの煙を感知すると“咳き込んで禁煙を呼びかける”デジタルサイネージ

 記事転載元:AdGang

山田 健介(株式会社PR TIMES)[著]