彼氏は、もちろん一番大切。でも彼以外に仲良い男友達がいてくれたら、と思うときはありませんか? 女同士だとどうしても、意見が偏ってしまったり、いつの間にか自分が話を聞いていたりと、あまり良い方向へ進んでいきません。


男女という垣根を越えて、仲良くしてくれる男性を探すって大変そう! そこで今回は、一生仲良くいられる男友達の作り方をご紹介いたします。

彼にも彼女がいることが条件


あなたが男友達だと思っていても、相手にとってはそうではなかったら、それは友情は成立していません。彼が優しくしてくれるのも、すべてあなたが好きだからであって、この先も友達でいようとは思っていないでしょう。

一生、男友達として仲良くしてくれる人を探すには、相手にも、あなたにもパートナーがいることが前提になります。どちらかがフリーの場合、出会ったときにはすでに恋に落ちている可能性も……。

もちろん、友だちとして付き合っていく中で、たまたま、どちらかが別れてフリーになる分には問題ありません。ただ、出会ったときに男性側がフリーの場合は、あなたが「男友達よ」といったところで、言うことを聞かないでしょう。

気を持たせるような行動はとらない


彼もあなたもお互いに友達として付き合っていても、相手は男性。一人の野獣なのです。いつ、どんなタイミングでスイッチが入るか分からない以上、余計な気をもたせないほうがいいでしょう。

たとえば、カップルではありませんから、一緒に歩くときも一定の距離をとったり、彼が顔を近づけてきても、すぐに離したりと、女性側は常にガードを固め「乗り越えてくるな」というオーラを放つ必要があります。

あくまでも「あなたは友達としてしかみれません」ということを何度も何度もアピールしておきましょう。

デートっぽいファッションはしない


彼氏とのデートのときは、スカートやワンピースとある程度は気を遣うでしょう。普段はデニムで過ごしていても、ちょっとはおめかししたくなるのが女子というもの。しかし、男友達と二人きりで会う場合は、デートっぽい服というよりも、どちらかといえば、ボーイッシュな格好をしていくべきでしょう。

いちいち考えるのが面倒くさければデニムにニットにスニーカーでもいいし、チノパンに柄シャツでも問題ありません。オシャレコーデは意識しつつも、あまり女らしさをださないようにしましょう。


仕事の話ができる人は男友達として適任!


恋愛に関するような話だけしかしないなら、彼はあなたを狙っているのでしょう。本当に信頼できる男友達は、どちらかというと、お互いに仕事の話をすることが多かったり……。

「これからこんなことをしていきたい」「もうちょっとしたら独立したい」と、男女という垣根を越え、ビジネスや社会について語り合える関係なら、その彼は男友達として適任です。

彼以外に仕事の愚痴を言える環境があるのも、モチベーションアップにつながりますしね♡

ずっと男友達と仲良くしていきたいなら、女らしさは封印


もちろんちょっとした気配りは必要ですが、あくまでも友情を育んでいるだけであって「あなたには気がありません」という姿勢を崩さないように意識しながら、これからも仲良くしていきましょう!
(山口 恵理香)