出典:(c)TBS

水曜深夜0時10分放送の、水曜ドラマ『レンタルの恋』。

今夜放送、第3話のみどころ&あらすじをたぷりとお届けします。放送前にこちらをチェックしておいてくださいね。

 

■みどころ


出典:(c)TBS

剛力彩芽さん主演、共演、太賀さん、岸井ゆきのさん、健太郎さんの若手実力派俳優陣が話題の『レンタルの恋』。

このドラマで剛力さんが演じるヒロインの高杉レミは、レンタルの彼女運営会社『Rental Lovers』の人気No.1彼女。

物語は高杉レミと、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう山田公介(太賀さん)をはじめとする男性たちが繰り広げる、ハラハラドキドキの謎キュンラブコメディです。

高杉レミは、ルール内かつ時間内ならお客様からのどんな無理難題も決して断らない、投げ出さない。リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという“最強のレンタルの彼女”。

客の好みを把握し、態度や言葉遣いだけでなく、キャラクターも理想の彼女になりきるレミですが、人とは違う特徴を持っていました。

それは、ひとたびデート(仕事)が終わると絶対に笑顔を見せないこと。そして、首には奇妙な包帯が……。

レミは一体何者なのか? そしてなぜ首に包帯を巻いているのか? まさか、サイボーグ? 地球外生物? 猫かも!? ……と、謎多きニューヒロインが誕生します。

 

■あらすじ


出典:(c)TBS

高杉レミ(剛力彩芽さん)とのクリスマスイブデートから1か月の記念日に、レミをレンタル予約しようと思った山田公介(太賀さん)。

しかし、No.1彼女のレミだけに予約はいっぱいでした。

いまだイブのデートの借金が残っている公介に、オーナーの鷹見鑑物(温水洋一さん)は『Rental Lovers』でバイトしての返済を提案。今日のレミのデート相手・竜夫(宇梶剛士さん)からの集金を依頼することに。

最初は渋々話を聞いていた公介ですが、タダでレミに会えると分かると態度は一変、嬉々として飛び出していきます。

デート相手の竜夫は、高校生で事故に遭ってから30年あまり意識不明でした。

青春を謳歌できなかった現実にショックを受けて、中年ながら未だに当時のヤンキーの恰好をしているのです。

その事情を知っていた公介は、学ラン姿でデート代金の集金へ。

そこへちょうど竜夫好みになり切った女子高生レミが現れ、ひょんな事から公介もデートのお供をすることに。

一方、公介が多額なデート代金を請求されていたことを知っている道端すみれ(岸井ゆきのさん)は、公介を心配し、同級生の橘隼人(健太郎さん)と街中を探していました。

昔ながらの硬派を気取る竜夫は女の子慣れをしていません。レミとまともに話すことすらままならりませんでしたが、そこは最強の彼女・レミがリードをして次第に竜夫の心をほぐしていきます。

ところが、公介がやっと集金したお金を落としてしまったことに気付き、事態はあらぬ方向へ……。

 

水曜ドラマ『レンタルの恋』、第2話は今日深夜0時10分から放送です。お見逃しなく!

【関連記事】

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第1話の見どころは?

※ 満島ひかり、高橋一生は「女心がわかっている!」と大絶賛

※ Hey!Say!JUMP中島裕翔、サプライズ演出に男泣き「号泣していた」

※ 水曜ドラマ「レンタルの恋」第2話みどころ&あらすじガイド

※ 仲間由紀恵、ロングレッドドレスで新年の抱負