貫禄ありまくり!

写真拡大

 スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の強盗映画「オーシャンズ11」を、オール女性キャストでリブートする新作「オーシャンズ8(原題)」の、主要キャラクター8人が勢ぞろいした場面カットが初公開された。

 映画は、8人の女性強盗チームの活躍を描く。お披露目された画像では、ダニー・オーシャン(クルーニー)の妹デビー・オーシャン役のサンドラ・ブロックをはじめ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、リアーナ、オークワフィナの姿が確認できる。米ニューヨークで開催されるセレブ大集結のチャリティーパーティー・METガラに潜り込もうと画作している様子を収めた1枚だ。

 実際のMETガラは、1995年から米ヴォーグ誌編集長アナ・ウィンター主催で開催されており、米メディアはウィンターがカメオ出演すると報じている。スター8人がファッション界の重鎮とどのように共演するのか期待が高まる。

 「オーシャンズ8(原題)」は、ゲイリー・ロス監督がメガホンをとる。2018年に公開予定。