三戸なつめさんを初起用!「ベビースター」の新商品CM

写真拡大

おやつカンパニーは、 1959年から愛されているスナック菓子「ベビースター」の新CMキャラクターに歌手・モデルの三戸なつめさんを初めて起用し、 新商品「ベビースター パンメン」のCM”パンメン”篇(15秒)を2月6日(月)から全国で順次放送する。

【写真を見る】女性に嬉しいメープルとシナモンを効かせたスイーツ系フレーバー「ベビースターパンメン メープルシナモン味」

2016年末に世間を騒がせた「ベビースターラーメン」のマスコットキャラクター「ベイちゃん」の引退発表。 そして2017年、 話題の三代目キャラクター「ホシオくん」がパッケージにデザインされた新商品「ベビースター パンメン」が2月6日(月)より発売となる。

新商品の発売にともないオンエアとなる新CMには、 若い女性から主婦の方まで幅広い年齢層に愛されるタレント、 三戸なつめさんを起用。 音楽プロデューサーの中田ヤスタカさんが書き下ろしたタイアップ曲"ハナビラ"(2月22日リリース)に乗せて、 ベビースターを食べて“キブンちょい上げ”になる“キブンちょい上げ!”ダンスを披露する。 このダンスは、RADIO FISHのメンバーとして多方面で活躍するFISHBOYさんが振付を担当。 ベビースターの新キャラクター「ホシオくん」と三戸さんが可愛く踊る姿は必見!

また、パン生地から作られた「ベビースターパンメン」は、 従来のベビースターに比べて「外はカリッ!中はサクッ!」としたライトな食感。 後味にほんのりパンの風味が感じられ、 これまでのベビースターとは少し違った、 まさに新感覚ベビースターに仕上がっている。ダンスにもベビースターパンメンにもはまること、まちがいなし! ぜひ、新しいベビースターを食べてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】