本田圭佑選手が花王衣料用洗たく洗剤「アタック」の新CMに出演

写真拡大

2月2日(木)より全国で放送が始まる衣料用洗たく洗剤「アタック」の新テレビCM「30歳の挑戦」篇に、サッカー・ACミラン所属の本田圭佑選手、渡辺直美、さらにフレンチの安發伸太郎シェフが出演することが決定。「アタック」発売30周年を記念した同CMで、それぞれが汚れながらも懸命に夢に向かって挑戦する姿を描いている。

【写真を見る】イタリア・ミラノ、雨の降る夜のサッカー場で行われた撮影

「30歳の挑戦」をテーマに、3人が夢に向かって努力する姿を、演技を行わずドキュメントタッチで撮影した本作。

本田選手の出演シーンは、所属クラブのあるイタリア・ミラノで撮影が行われ、普段の練習メニューを再現。そこから本田選手らしいキレのあるプレーなど、厳選したシーンを新CMで採用したという。

また、本作品で流れるCMソングは、本田選手とも親交のあるMr.Childrenが'02年にリリースした楽曲「蘇生」を起用。「生まれ変わる」ことや「挑戦」をメッセージする歌であることから、3人の姿に前向きな気持ちを重ね、見る人に挑戦することの素晴らしさを伝えている。

撮影終了後、本田選手がインタビューに応じた。

――挑戦するのに大切なことは何ですか?

すごく自分は人よりも好奇心が旺盛な性格だと僕自身も思っているんですけど、その結果、新しいことを目にしてしまうと試してみたくなるっていうのが、皆さんがいう「挑戦」というようなものにつながっているんだと思うんですよね。

人それぞれ、どういった形の人生を送りたいかということだと思うんですけど、僕が日々意識しているのはやはり人生は1回しかないっていうことを常々考えていて。

さらに言えば本当にいつ死ぬかも分からないっていうことは、おかしいことかもしれないですけど20代前半から考えていましたし、次来るチャンスかどうかも分からないチャンスが目の前にあるなら、常に挑戦しようっていう心構えで日々生活しています。

――“30歳”へのメッセージをお願いします。

今まで挑戦し続けて何度も失敗を繰り返してきました。でもそのたびに思うことは、挑戦して良かったなと。リスクを恐れず挑戦して良かったなということが今の本田圭祐をここまで築いてくれたと思っています。なので、僕自身もこれからも挑戦し続ける男でいたいなと思っています。

皆さんも、いろいろ普段働かれていて、なかなか思うようにいかないところがあるかと思います。それは僕も一緒です。そんなにうまくいく人は、こういった職業でいろんなすごい人を見てきていますけど、なかなか世の中にはそういう(すごい)人はいないと、自分だけではないと思って、少しリラックスされて、開き直って、次の挑戦に向かっていってほしいなと思っています。

これからも素晴らしい日本を共に築けるような、そんな挑戦者でい続けられればと思っておりますので、お互い頑張りましょう。

■ほか渡辺のシーンでは、新しい振り付けを汗びっしょりになってマスターする過程を、安發シェフのシーンでは、厨房(ちゅうぼう)で一人料理を作り、シェフコートを汚しながらも料理に没頭する姿を描いている。