29日、中国・湖南省衡陽市の高速道路で、とんでもないもので車のナンバープレートを隠していた男性が現れた。

写真拡大

2017年1月29日、中国・湖南省衡陽市の高速道路で、とんでもないもので車のナンバープレートを隠していた男性が現れた。北京晨報が伝えた。

【その他の写真】

男性がナンバープレートを隠していた物は、真っ赤なパンツ。中国では本命年(日本の厄年に相当)に災難から逃れ運気を呼び寄せるために赤いものを身に着ける風習がある。一般的にはベルトに赤い布を巻いたり、赤い下着を身に着けることが多い。

今年が本命年の男性は自動取締装置から逃れるためにナンバープレートを隠したのだが、警察が正月休みに入っていると推測し、運試しのつもりで赤いパンツをナンバープレートにかぶせたという。

中国ではナンバープレートを故意に隠した場合、12点の罰則が科せられ、1年間に罰点が12点に達すると免停処分となる。男性は運試しのつもりのようだったが、中国公安部交通部門は公式ミニブログで、「幸運は訪れない。12点は確実になくなる」と書き込んでいる。(翻訳・編集/内山)