鹿島MF柴崎岳がスペイン2部のテネリフェに完全移籍…契約期間は半年

写真拡大

▽スペイン2部のテネリフェは31日、鹿島アントラーズの日本代表MF柴崎岳(24)の獲得を発表した。契約期間は半年となり、今シーズン終了までとなる。

▽2011年1月に青森山田高校から鹿島に加入した柴崎は、公式戦通算230試合に出場し26得点を記録。J1では171試合に出場し17得点を記録していた。

▽昨年12月に行われたクラブ・ワールドカップでは、決勝のレアル・マドリー戦で2得点を記録する活躍を見せ、今冬の欧州移籍が話題に。ラス・パルマスへの加入が濃厚とされていたが、30日に会長が補強終了を発表。テネリフェに加入することとなった。

▽テネリフェは現在スペイン2部で6位に位置。リーガエスパニョーラ昇格プレーオフの出場圏内にいる。首位のレバンテとは勝ち点15であり、自動昇格の可能性も残されている。