1

通常の雪見だいふくよりも厚めのおもちを使用し、うまみのある醤油を使用したこだわりのみたらしソースをバニラアイスといっしょに食べられる「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」が2017年1月30日(月)から登場しています。「雪見だいふく」に「みたらしソース」という確実に相性の良い新フレーバーとなっており、期間限定販売ということなので、なくなる前にどんな味わいなのか食べてみました。

いつもより厚いおもちに包まれたみたらしソース入りの雪見だいふく新登場!ロッテ 雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て 2017年1月30日(月)に全国で発売

(PDFファイル)http://www.lotte.co.jp/info/news/pdf/20170119145234.pdf

「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」は黒いパッケージになっており、通常の雪見だいふくより高級感があります。



種類別はアイスミルクで、原材料にはみたらしソースなどが使われています。



フタを開けるとメッセージが書かれており、周囲に疲れている人がいたら雪見だいふくを1つプレゼントして「『福分け』してみてください」とのこと。



というわけで「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」はこんな感じで容器に入っており、見た目は通常の雪見だいふくと同じ。



さっそく付属のフォークを刺してみると、みたらしソースとおもちがとろーり伸びます。冷凍庫から出したばかりだとこうはいかないので、少し常温でとろけさせてから食べるのもアリ。



いつものアイスの真ん中にみたらしソースが詰まっており、とても香ばしいみたらし団子っぽい香りが立っています。アイスを包むおもちも、確かに分厚くなっているのがわかります。食べるとみたらしソースがかなり本格的な仕上がりで、甘さは控えめで醤油のうまみがしっかり味わえます。厚めのおもちはもちもち感がアップしており、本格的なみたらしソースに混ざったアイスの甘みも加わり、まさに至福のひとときが感じられるはず。「団子屋さんのみたらし団子にアイスを添えて食べても同じ味になるのでは」と思えるほど完成度の高い仕上がりとなっていました。



なお、「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」の価格は税別160円です。