セルフイメージを変えれば、あなたの恋愛も変わるはず

写真拡大

なんであの子ばかりモテるのだろう? そう思ったことはありませんか。

モテる女性とモテない女性には、外見ではなく内面にある違いがある場合がほとんどです。今回は年間300人、トータル5,000人以上の女性の悩みをサポートしている筆者が、モテる女性になる心構えと“セルフイメージ”についてお伝えします。

セルフイメージって?

セルフイメージとは「私は◯◯な人間だ」という自分の捉え方のことです。なぜこの捉え方が重要かというと、自分がどうとらえるかでその先の気持ちまでが自然に決まってくるからです。

例えば、“私は地味な人間だ。だから地味な服がふさわしい”という考えだったり、“私は異性にモテない人間だから、ひとりでいるのがふさわしい”という考え。極端にみえるかもしれませんが、実際これが現実になります。

自分は地味な人間だと思っていたら、華やかな服を選べなくなる。自分は異性にモテないと思っていたら、出会いの場に行くことを選べなくなる。

つまりセルフイメージによって、自分の選択するもが決まるのです。それではここからは、モテる女子が必ずもっているセルフイメージを3つご紹介します。

自分は可愛いと思っている

モテる女子は自分のことを心から可愛いと思えています。自分の容姿を芸能人と比べて落ち込むことはなく、少しぽっちゃりしていても、目が小さくても、「それこそが私の良いところ】と思って過ごしています。

たとえ、周りからその部分をからかわれたとしても「そこが私のよいなんだよ〜愛嬌あって可愛くない?」と笑顔で会話ができます。

自分は最高に良い女だと思っている

モテる女子は、自分が最高に良い女だと思えています。自分は良い女だという自信があるので、必要以上に不安になることが少なくなります。

彼が浮気しているんじゃないかとスマートフォンをチェックしたり、会えないから寂しいと泣きついて困らせることはしません。

会えない時間は自分の時間を最高に楽しんでいるので、その様子を見た男性は追っかけたくなるのです。

自分は無条件に愛されると思っている

モテる女性は自分はなにもしなくても男性に愛されると思えています。ですから、必要以上に尽くしすぎることがなくなるのですね。

お料理や家事をすることがあっても自分がやりたくてやっているので「私がこんなに尽くしているのに……」と彼に怒りをぶつけなくなります。

そして男性からのサプライズプレゼントも、「なんだか貰ってばっかりで申し訳ないな……」と罪悪感を感じることなく、素直に「ありがとう!嬉しい!」と気持ちを伝えて男性を喜ばせることができます。

いかがですかか? このようなセルフイメージを持っている女性は、自然と男性からモテる行動になっていきます。

セフルイメージは自分の捉え方なので、ぜひ今から内面を変えてみてくださいね。

【参考】

※ 子どものセルフイメージを高める関わり方[やる気を引き出すコーチング] 石川尚子 - 産経ニュース

【画像】

※ paultarasenko / shutterstock

【筆者略歴】

柳井菜奈

35歳から婚活を開始、2ヶ月で理想のパートナーと出逢いお付き合いをスタート。自分のことが好きになることに特化した独自のメソッド【出逢わない婚活法】美磨女アカデミーで多くの女性を結婚へと導く。