えっ、そうだったの!? 結婚しなさそうな人が結婚した理由・4つ

写真拡大

最近では、「結婚しない」という選択をする人も増えてきましたね。ライフスタイルが多様化し、結婚だけが人生の選択肢ではなくなった、ということなのかもしれません。そんな中、身近で、結婚しなさそうだった人が結婚した! という体験談も。では、実際にどんな理由で結婚したのか、女性たちに聞いてみました。

■子どもがほしくて

・「結婚自体は別にどうでもよさそうだったけど、子どもがほしかったらしい」(34歳/医療・福祉/専門職)

子どもがほしいという思いが強ければ、結婚という選択肢をとることが多いですよね。若いころは結婚に興味がなかったけれど、年齢的にも子どもがほしいという思いが高まったタイミングで結婚に前向きになることもあるようです。

■まわりの結婚に焦りを感じて

・「まわりが結婚し、焦りを感じていたこと」(24歳/建設・土木/技術職)

それほど結婚願望が強くなくても、周囲の友だちがどんどん結婚していって、自分だけが残ってしまったら、焦りが出てくることもあるようです。

■親戚からの猛プッシュで

・「本人より親戚の猛プッシュで見合い結婚した人がいた」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚したい、と本人が思っていなくても、親か親戚から「早く結婚したら」と言われたら、流れに身を任せてお見合いすることもあるようです。

■婚活をして

・「ずっと彼氏がいなかった友だちが結婚適齢期のころ、婚活に力を入れ、パートナーが見つかった」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

一見、男っ気がなくて、結婚しなさそうに見える人でも、実はその内面に強い結婚願望があるのかもしれません。本人がやる気を出して婚活して成功するパターンもあるようです。

■まとめ

結婚しないことも人生の選択のひとつですが、結婚することもまた、人生を豊かにする選択肢のひとつ。今はまだ結婚しそうにないという女友だちが、いきなり結婚報告をしてくることもあるはず。どういうきっかけで「結婚したい!」と思い行動したかをチェックして、自分自身にも役立てられるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:126人(22歳〜34歳の働く女性)