モーツァルト・イン・ザ・ジャングル

写真拡大

ゴールデン・グローブ賞やエミー賞を獲得している米Amazonのオリジナルシリーズ『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』。今作がシーズン4に更新されることが決定した。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

ガエル・ガルシア・ベルナル演じる天才指揮者、ロドリゴ率いる交響楽団の舞台裏をコミカルに描く本作。実在するプロのオーボエ奏者ブレア・ティンドールがクラシック業界の裏側を綴った小説『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル セックス、ドラッグ、クラシック』を原作としており、Amazonオリジナルシリーズの中で最も高い評価を得ている作品の一つだ。『ダージリン急行』を手掛けたロマン・コッポラ&ジェイソン・シュワルツマンと、『アバウト・ア・ボーイ』のポール・ワイツが製作総指揮を務める。

シーズン4更新にあたり、コッポラは「私たちは、オーケストラとアーティストのさらなるストーリーを新たなシーズンで分かち合えることを大変うれしく思っています。アート、音楽、そして今作のキャラクターをもっと見たいと思ってくれているファンがいることをとても幸せに思います」と、喜びを語っている。シーズン4の撮影は2017年の終わりにスタートする予定。

『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』シーズン1〜3はAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信中。(海外ドラマNAVI)