Doctors Me(ドクターズミー)- “女性の性欲の強さ”に関する素朴な疑問Q&Aまとめ

写真拡大 (全7枚)

女性のみなさん、ご自身の「性欲」に関して今までに一度は悩んだことはありますか?

誰かに相談したくても、デリケートな問題なので中々打ち明けられないのが現実…。

そこで今回は、女性の性欲の強さなどの様々な疑問を、Q&A形式で医師にお答えいただきました。

Q1:女性の性欲の強さとホルモンバランスは関係ありますか?


A:
性欲の気持ちが高まりやすいのはちょうど排卵期の頃と言われています。

排卵の数日前から排卵期になると、エストロゲンというホルモンが身体の中で非常に多くなります。

もちろん個人差がありますが、気持ちも積極的になる傾向があり、身体もむくみが取れて軽くなるせいか、おしゃれしよう、新しいメイクに挑戦してみようという前向きな気持ちになりやすくなります。

Q2:背が低い女性は性欲が強いという噂は本当ですか?


A:
「性欲」とは、子孫を残すために本来備わった、生殖行為を行おうとする欲求です。
男性は主に思春期で男性ホルモンであるアンドロゲン、女性は女性ホルモンであるエストロゲンによって性欲が生じて、ムードや視覚刺激などが加わって強まると考えられています。

身長に関しては主に思春期までの成長ホルモンが関与しており、これはアンドロゲンやエストロゲンとはまた異なるものです。
体型で性欲が異なるということは基本的に考えられません。

Q3:髪の毛が伸びるのが早い女性は性欲が強いのですか?


A:
髪の毛の伸びる速さには個人差があり、さまざまな要素に左右されます。

性欲の強さ、つまり男性ホルモンや女性ホルモンと髪の毛の伸びるスピードには、一般的には相関関係はありません。

また、体毛は性ホルモンに左右される部分が大きいため、男性に関しては性欲が強い→性ホルモンが多い→体毛が濃い・よく伸びる、ということが言えるかもしれません。

しかし、年齢や健康状態によっても大きく変わるため、“体毛が濃い人は性欲が強いのかな”とか、逆に“体毛が薄いから、性欲も薄いのかな”などといった先入観は持たないようにしましょう。

Q4:ピルを服用すると性欲が減りますか?


A:
性周期の中で大きく変動する体内からのエストロゲン分泌に比べ、体外からの低用量ピルによる女性ホルモンは常に一定の値を保ち、変動がありません。

変動がないときには、人は減退したと感じる傾向にあります。
つまり、低用量ピルを内服することで、ホルモン学的に性欲が減るわけではないと思われますが、変動が少なくなるために、感覚として、性欲が落ちたなと感じる人が多いのかもしれません。

Q5:自分の性欲の強さをチェックできますか?


A:
医師の方に性欲チェック項目を作っていただきました。
気になる自分の"性の強さ"について、一度チェックをしてみてはいかがでしょうか?

今回は全20問のうち、一部抜粋してご紹介します。

チェックスタート


□ 異性と肌を触れあっていたいと思う
□ 性的な夢を見ることがある
□ 性的な妄想をすることがある
□ マスターベーションをよくする
□ お酒に酔うと人肌恋しくなる
□ 体だけの関係の異性交流がある
□ 性的な画像や動画をよく見る
□ 人よりも性欲が強いと思ったことがある
□ ムラムラして眠れない日がある
□ 常に性的なことを考えている


↓全問チェックしたい方は続きをどうぞ↓

Q6:パートナーの性欲の強さをチェックできますか?


A:
こちらも医師の方にパートナーの性欲チェック項目を作っていただきました。気になるパートナーの性欲をこっそりチェックしちゃいましょう。

同じく全20問のうち、一部抜粋してご紹介します。

チェックスタート


□ 同じ部屋で寝ている
□ 同じベッドで寝ている
□ 就寝時間は二人でだいたい同じ
□ ちょっとしたときにお互い見つめあうことがある
□ ベッドタイムについて、ざっくばらんに話ができる
□ ベッドタイムで、もめ事はない
□ ふとした時に、手をつなぐことが多い
□ 仕事の疲れはそれほどたまっていない
□ 体に不調なところがある
□ 倦怠期である


↓全問チェックしたい方は続きをどうぞ↓

最後に編集部から一言

いかがでしたでしょうか?

女性の性欲に関する素朴な疑問やお悩みに関して、少しでもご参考になりましたら幸いです。