御嵩町シンボルキャラクターのミーモくん。イベント会場にも登場するぞ。

写真拡大

2017年2月19日(日)に「KITTE名古屋」1階アトリウムで、「みたけのええもんEXPO 2017」が開催される。岐阜県御嵩町の“ええもん(いいもの)”を伝えるこのイベントは、思わず友人にシェアしたくなるさまざまな企画が用意されているぞ。今回は、その中から注目の3つを厳選して紹介する!

鉄板で焼いた豚のホルモンをみたけ味噌で甘辛く味付けした「元祖みたけとんちゃん」は、御嵩町のソウルフードだ。

1つ目は、御嵩町自慢の特産品・名産品を買うことができる「みたけの味覚展」。このブースでは、御嵩町の特産品認定制度「みたけのええもん事業」に認定された特産品の一部を試食・購入することができる。

2つ目は、「VR360°みたけ」。VRゴーグルを装着して、360°の映像で御嵩町の観光スポットを見よう。実際に行った気分が味わうことができる。

そして3つ目は、「中山道御嶽宿 江戸写真体験」。歌川広重の浮世絵「木曽街道六十九次 御嶽」をモチーフにした大型フォトパネルを展示している。旅装束を着て写真撮影することも可能だ。

企画を通して御嵩町のことを知ったら、「みたけクイズ」に挑戦しよう。正解するとオリジナル付箋帳(数量限定)がもらえるぞ。さらに、正解者の中から抽選で20名に、みたけのええもんが当たる。

ほかにも御嵩町の観光案内エリアや、御嵩町シンボルキャラクターのミーモくんのお部屋などの企画がある。御嵩町の“ええもん”がいっぱい詰まったこのイベントで、その魅力を存分に堪能しよう!【東海ウォーカー/櫃石祥歌】