長年付き合っているのに、ずっとラブラブなカップルっていますよね。ラブラブなカップルにはラブラブをキープする秘訣があります。できれば彼とずっとラブラブでいたいですよね? だったらラブラブのカップルがしていることを真似ればいいんです。ラブラブを保つために日頃から彼とこんなことをしてみましょう。

スキンシップをたくさんとる

歩くときに彼と手をつなぐ、一緒に部屋でテレビを観ているときは彼の肩にもたれる、キスをたくさんする、彼とくっついて寝る……など、彼と一緒にいるときはなるべく彼に触れましょう。ふたりでいるときにあまり言葉を交わさなくても、スキンシップがあると、なんか心が満たされたような安心感がありませんか? ずっとラブラブでいるためにはスキンシップは絶対に必要。恥ずかしがったり、面倒臭がったりしてスキンシップをおろそかにしてはダメです。

怖がらずに彼と本音で語り合う

彼のことが好きなあまり彼に嫌われるのが怖くて、本音を言えないでいると、いつの間にか彼とあなたの心の間に距離ができて、ラブラブな関係からほど遠くなってしまいます。「これを言ったら彼とケンカになるかな……」とためらう必要はないです。
ケンカになっても後で仲直りをすればいいこと。本音を言って彼が怒り、あなたを避けるのであれば、そもそもふたりの相性がよくなかったんです。彼とラブラブでいたいならちゃんと本音で語り合いましょう。

ふたりで一緒にたくさん経験をする

ラブラブでいるには彼との絆を深めること。絆を深めるために、彼とたくさんいろんな経験をしましょう。一緒に旅行をする、一彼と同じ趣味を持ち一緒に楽しむ、ときには思いっきりケンカでもいいです。ふたりで一緒に同じことをするとで、彼との絆はぐっと強くなります。ラブラブでいたいのなら恋人だけど、一番の親友でもあるべきです。浅い付き合いではなく深い付き合いをするようにしましょう。

付き合いが長くなっても「女性」でいることを忘れない

彼をずっとときめかせるためにも、女性であることを忘れてはいけません。彼と付き合って、メイクもファションも手抜きになった、体型にも気を使わなくなってたるんだ体になった……では彼もあなたを女性として見なくなってしまうでしょう。
ラブラブでいるためには、ときめきも大事。彼の優しさに甘えて自分磨きを怠っては彼もがっかりです。付き合いが長くなっても、自分磨きを忘れず彼に女性としてみてもらうこと。