油淋鶏(ユーリンチー)だれを使った「ドラゴン生姜ツイスター」も登場

写真拡大

ケンタッキー・フライド・チキンでは、生姜が香る冬の新チキン「辛旨生姜チキン」(1ピース270円)と「ドラゴン生姜ツイスター」(340円)を、2月1日(水)から、全国のケンタッキーフライドチキン店舗で発売する(一部販売しない店舗あり)。

【写真を見る】「『はっ!ケン隊シリーズ ぺたぺたステンドグラス風ペーパー』つきスマイルセット」も登場

「辛旨生姜チキン」は、国内産チキンを醤油、ニンニク、唐辛子でバランスよく味付け。さらに生姜を効かせて仕上げており、白ごまがアクセントのサクサク衣の食感と生姜の風味、唐辛子のじんわりとした辛さが楽しめる。

また、同時に「ドラゴン生姜ツイスター」を発売。同商品は、骨なし皮なしの「カーネルクリスピー」と新鮮なニンジン、水菜、レタスの国産生野菜(天候や調達の都合で一部外国産を使う場合あり)をトルティーヤで包み、中華風の油淋鶏(ユーリンチー)だれに生姜を効かせてピリ辛に仕上げた、食べ応えも十分な冬限定のラップメニューだ。

さらに、「辛旨生姜チキン」のセット、パックメニューや、「ドラゴン生姜ツイスター」のセットメニューを発売。子どもに手作りの良さを体験させられる「“はっ!ケン隊シリーズ”特製グッズ」(グッズがなくなり次第終了)が付いた、子ども向けセットメニュー、「『はっ!ケン隊シリーズ ぺたぺたステンドグラス風ペーパー』つきスマイルセット」も2月1日(水)から(店舗により異なる場合あり)販売する。【ウォーカープラス編集部/Raira】