宮崎キャンプ中の大分トリニータは31日、延岡市西階総合運動公園陸上競技場でベガルタ仙台とトレーニングマッチ(45分×3本)を行い、3-3で引き分けた。FW伊佐耕平の得点で1本目を1-0で制した大分だったが、2本目はMF清本拓己(←岐阜)が決めるも、1-1。3本目は2点を先行された中でDF岸田翔平(←長崎)が1点を返したが、1-2のまま終えた。

得点者は以下のとおり

■1本目(1-0)

[大]伊佐耕平(4分)

■2本目(1-1)

[大]清本拓己(6分)

[仙]石原直樹(3分)

■3本目(1-2)

[大]岸田翔平(36分)

[仙]平岡康裕(7分)、西村拓真(9分)


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合