「大丈夫だって! すぐに彼氏できるよ」……そんなふうに周囲から太鼓判を押されながらも“彼氏いない歴”をどんどん更新している人も多いはず。なぜなら、その励ましはただの社交辞令だからだ。人の建前と本音は別モノ! あえて言わないだけなのである。


友達も口では「○○ちゃんなら彼氏できるって!」などと力強く慰めながらも、実は心の中では「これじゃムリでしょ」「わかるわかる、だから彼氏いないんだよね〜」と感じていたりする……。

つまり、知らないのは自分だけ……いつまで経っても自分に彼氏ができない理由を周りの人間は分かっているのだ。
今回は自分では気がつかない“彼氏がずっとできない理由”をご紹介していこう。
当てはまると思う女子はぜひ気を付けてほしい。

彼氏ができない理由1. 口だけで行動が伴っていない


・「『彼氏が欲しい〜〜』と公言しながらもなんのアクションも起こさないし、リアルで出会いを求めようとしない子は彼氏ができなくて当然かも。合コンやお見合いパーティに誘っても『……ごめん。行きたいけど、その日はちょっと用事あって……』なんて絶対ウソ。家に引きこもってたら恋愛なんてできるわけないのに」(20代女性・看護師)

・「縁結びの神さまだとかパワースポット巡りなんていい加減にやめて、男のいる場所に行けばいいのにって感じです。きっと少ないお賽銭で『白馬に乗った王子様が早くきてくれますように』『年収が○○以上のハイスペック男子に出会えますように』『ありのままの自分を好きになってくれる人が現れますように』とか拝んじゃってるんでしょうね」(30代女性・教育関連)

――「彼氏ができない」と喚いてる女性ほど、男のいる場に足を運ぶどころか、神社仏閣巡りに余念がなかったりする。

男性と出会える場に行くべし


自分からはなんの努力もしないで、欲しいものだけ頼むなんて虫が良すぎるというもの。神様への信仰心もないのに白馬に乗った王子だけは信じているなんておかしな話。本当に彼氏が欲しいと思っているのであれば、生身の男のところへ足を運ぼう。

彼氏ができない理由2. 親離れできていない&依存しすぎ


・「社会人になっても親元から離れようとしないで自宅勤務の女子は彼氏ができないオーラがすごい……。自分のお金でアパート借りてちゃんとやってる女性の方が、彼氏いる率高いです」(20代女性・介護)

・「休日は母親とケーキを作っただの、父親とデパート行ってブランドのワンピースをおねだりしちゃっただの、お兄ちゃんとあの映画観に行っただの……なんかそういう『うちは家族仲良しだから』ってオーラをガンガン出してる女子って彼氏がいない人が多い気がしますね」(20代男性・IT)

・「俺が『どんな男性が好み?』と聞いたら『お父さんみたいな人がタイプ』と即答された時は驚きました。いい年して『パパ大好き!!』なんていう女は絶対男できないね」(30代男性・公務員)

――家族が仲のいいことは悪いことでなくとも、親への依存心が強いのは考えもの。母親にベッタリだったり、休日でも父親と行動をともにすると、周りからは「やっぱりね……」と思われてしまうのだ。家族自慢を口にしたらドン引きされるのは確実。まわりへのアピールはほどほどにしよう。

彼氏ができない理由3. 女子会で盛り上がりすぎ



・「女子会って“モテない女の集まり”って気がする。男の品定めしたり男の悪口言っては盛り上がってバカ笑いして酔っ払っているイメージでいい印象がない……。居酒屋でそんな女性グループを見ると『おまえらなんかに男は声をかけね〜よ』って心底思います」(30代男性・営業)

・「女同士の飲み会って楽しいけど、こんなことをしていて彼氏なんかできるわけないと思います。『こないだ出会った男が最悪でさ〜』『え〜、ヒド〜〜イ!』『そんな男あり得ない!』ってみんなで吐き出しまくる。毒出しにはなっても、解決にはならない」(30代女性・インテリア)

――愚痴を言いたくなる時も、思い切り酔いたい時もあるだろう。しかし、暴露話で盛り上がる女子会のありさまを男は敬遠する。女子会での傷の舐め合いこそが恋愛を遠ざけてしまうこともあるのだ。

たまには違う人と行動するべし
いつも同じ人といるのは危険。同じ年代や同じ環境の人と毎回つるんでいるのは建設的ではない。恋愛がうまくいくためにはいつも群れていてはダメなのだ。
自分のことを甘やかしてくれる居心地のいいところでなく、耳の痛いアドバイスをしてくれる人のところにいくべきだ。

彼氏ができない理由4. 人の話を聞かない&人のせいにする


・「『ここはこうやるといいよ』『この資料使えば』などとこっちが親切で言ってるのに、『でも……』『いやいや』と聞く耳を持たない頑固な女性社員がいます。自分が一番正しいと思ってるのかなんでも否定的。影で『あれじゃ男いないでしょ』と言われています」(40代男性・貿易)

・「自分の非を認めないでいつも言い訳する同僚の女友達……。仕事のミスも恋愛のミスも『あの部長の言い方が悪い』『あの男がバカだから』となんでも人のせいにする。私が口を挟もうとしても素直に話しを聞いてくれたためしがない。人を受け入れる気持ちがない彼女は、このまま一生一人身だと思う」(30代女性・美容)

――人の意見や忠告に耳を傾けようとしない人は仕事も恋もうまくいきっこない。ビジネスも恋愛も、要は相手と折り合いをつけることなのだから。
仕事ができない、男ができない、モテないのは自分を棚に上げて怠けているから。なのに“できないこと”を周囲や他人のせいにする。それが一番ラクな逃げ道だからだ。



彼氏ができない理由5. 人のダメ出しばかりする


・「男へのダメ出しがハンパない職場のアラサーの先輩。時としてそれが笑いのネタになることも確かにあるけど……。人の彼氏にまで『この程度の男で妥協したの?』とか、友達の結婚式では『あの子、あんなので手を打ったの? 信じられない!』と新郎にケチをつける。そんな彼女を見ていて、人へのダメ出しが多い女は売れ残るのだと気づかされました」(20代女性・通信)

・「人のアラ探しが得意な同僚がいる。若い女子社員が上司から褒められると『あの子、男に媚び売るのだけは上手いんだよね』とか、新しい服を来てきた後輩に『それバーゲンで売ってヤツよね』『そのブランドは誰でもスタイルよく見える』とか……。なにかひとことケチつけなきゃ気が済まないみたい。結婚以前に恋愛も難しいでしょうね」(30代女性・保険)

――口が達者で頭の回転がいい女性に多いのが人への「ダメ出し」。あなたは人を褒めるより先に“こき下ろしてしまう”なんてことはないだろうか? 良いところより悪いところばかりに目が向いてしまうのは人を見下したい証拠。揚げ足取りというのは“私のほうが上”と優越感を持ちたいのだ。
また時として毒舌キャラは人気者にもなり得るが、それはツッコミどころを間違えてないからである。毒舌は根底に愛がなければ笑いには変えられないのだ。

「だから彼氏できないんだよ」と思われないために……



・口だけではなく、出会いを求めて行動する
・人に頼るのではなく自立する
・同じメンバーでの女子会より、新しい交流やイベントに目を移す
・人の意見はありがたく聞く
・相手のアラ探しでなく良いところを探す、マイナスでなくプラスに転換

といえるだろう。

そんな努力を見た友達や周囲の人たちは、もうあなたに対して社交辞令などは使わない。「○○ちゃんなら絶対大丈夫だって!」「ちゃんと彼氏できるよ!」と心の底から応援してくれるはずだ。
(神崎桃子)

おすすめアプリ(sponsored)


まずは出会いを求めて行動することが大切!
「タップル誕生」はグルメや映画、スポーツ観戦など趣味から相手を見つけることができます。
幸せカップルの声が続々と報告されています!
有名なサイバーエージェントグループが運営・監視しているので安全・安心です。ぜひチェックしてみて!
インストールはこちら
タップル誕生(PR)