本選出場を決めた4人、左から比嘉里緒菜、星川ひなの、佐渡山理莉、金城沙希(提供:大会事務局)

写真拡大

今年で第30回大会を迎える国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」への出場権をかけた「ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権大会」が1月30日(月)から2日間の日程で行われ、トータル2オーバーでトップ通過を果たした金城沙希、2位の佐渡山理莉、3位の星川ひなの、4位の比嘉里緒菜の上位4人のアマチュア選手が本選出場の切符を掴み取った。
昨年はテレサ・ルーが史上初の連覇達成!
金城と佐渡山は昨年に引き続き2年連続での出場。3位の星川と4位の比嘉は初出場となる。以上4人の他、2015年のステップアップツアー「ラシンク・ニンジニアRKBレディース」を制した新垣比菜が主催者推薦で5年連続6度目の出場を決めている。
地元・沖縄のフレッシュな顔ぶれが、ツアーに新たな息吹をもたらすか―。5人の奮闘に期待が高まる。
以下に5人のコメントを掲載
金城沙希(トータル2オーバートップ通過)
「このアマチュア大会を目標にしていたし、今回トップ通過できてとても嬉しいです。これまで本戦に2回出場して、2回とも焦って自分のプレーが出来なくて悔しかったので、今年はショットに自信を持って、ギャラリーの方々にプロに負けないくらいのキレを見せたいと思っています」
佐渡山理莉(トータル3オーバー2位)
「ダイキンオーキッドは沖縄で一番大きな大会だし、地元の方々がたくさん観にくる特別な大会です。昨年の本戦では自分のゴルフが出来なくて予選落ちしてしまって、すごく悔しかったので、今年はちゃんと予選を通過してベストアマを獲ることが目標です」
星川ひなの(トータル3オーバー3位)
「とりあえず今はホッとしています。本戦ではツアーも初出場ですので、いっぱい勉強をして、いろんなものを吸収したい。結果よりも自分の収穫を大事にしたいと思います」
比嘉里緒菜(トータル3オーバー4位)
「今年の本戦には小さい頃から憧れている宮里藍さんも出るし、今、宮里さんのお父さんにゴルフを教えてもらっているので、一緒の大会に出ることができて嬉しいです」
新垣比菜(主催者推薦)
「ダイキンオーキッドレディスには小学校6年生のときから出させていただいています。一番気持ちが入る、思い入れの強い試合です。今回でアマチュアとして出るのは最後になると思うので、5年連続のベストアマチュアはもちろん、優勝争いできるように頑張ります」
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム特別編】
畑岡奈紗、デビュー戦は1打足りず予選落ち 開幕戦で見つけた2つの課題
新アイアンは“いいとこどり”!鈴木愛、絶賛のピンの新商品
秘蔵オフショット写真続々追加!女子プロ写真館