iPhoneで光学12倍ズームを実現! 遠くの被写体がキレイに撮れる「望遠レンズキット」が凄い

写真拡大 (全2枚)

iPhone 7は最大5倍のデジタルズームに対応している。
しかし、デジタルズームは光学ズームに比べて画質が劣るし、5倍以上のズームが欲しい人もいるだろう。

サンワサプライの「iPhone 7専用望遠レンズキット」があれば、光学12倍のズーム撮影が楽しめる。
直販価格は4,480(税込)。

■豆知識:「デジタルズーム」と「光学ズーム」の違い
デジタルズームは、ソフトウェアで拡大するため、どうしても画質が劣化してしまう。
それに対して光学ズームは、レンズの焦点距離を変えて拡大撮影するため、画質を落とさずに撮影ができる。

■光学12倍の望遠レンズ
本製品は、iPhone 7向けの望遠レンズキット。
iPhoneで本製品を使用すれば、光学12倍のズーム撮影が可能となり、画質を落とさずに遠くのものも撮影できる。

使い方は簡単だ。
iPhone 7本体に専用ケースを装着したら、ケースにレンズを取り付けるだけでよい。レンズはケースに固定されるため、そのまま手持ち撮影ができる。

本製品には、三脚と三脚用アタッチメントも付属されており、三脚に固定すれば、ズーム撮影時の手ぶれも軽減することができる。根元部分が360度回転する三脚なので、自分の好みの角度で撮影することも可能。iPhoneの縦向き、横向き、どちらでも対応する。コンパクトで軽いので、カバンの中に入れて持ち歩いても、邪魔にならないだろう。

本製品のケースサイズは、約W70×H142×D10mm。レンズサイズは、φ28×D83mm。三脚の高さは約H12.3〜18cm。重さは約177g。レンズ拭きと、三脚をまとめて持ち運びできる収納袋が付属される。




画質を落とさずズーム撮影したい人なら、光学12倍ズームは役に立つはずだ。


ITライフハック 関口哲司