エメラルドシティ

写真拡大

ライマン・フランク・ボームの不朽の名作「オズの魔法使い」が、全く新しい物語としてスペクタクルファンタジー大作へと見事に変貌した『エメラルドシティ』がHuluにて3月より日本独占配信がスタートする。

今作は2017年1月6日より米国での放送が開始したばかり。ドラマ版の監督を務めるのは『ザ・セル』、『インモータルズ -神々の戦い-』を手掛けたターセム・シン。ドロシーを演じるのはプエルトリコ出身の期待の新星アドリア・アルホナ。父親はラテン音楽界の重鎮リカルド・アルホナ。『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』でテイラー・キッチュ演じるポールの恋人エイミーを演じ、一躍注目され、『パシフィック・リム』の続編に出演する予定だ。また、現在公開中の映画『マグニフィセント・セブン』でジャックを演じている名優ヴィンセント・ドノフリオが魔法使いを演じる。

カンザスに住むドロシーは、町の病院で看護婦をしている気立てのいい女性。雲行きがやけに怪しくなったある日のこと、竜巻警報の真っ只中に帰宅中だった彼女は間一髪でパトカーに拾われる。そのとき遂に追いついてきた竜巻に警察犬ともども、車ごとさらわれるドロシー。空中を舞って着いた先は、見慣れない景色と黄色いパウダーが散らばった道の続く妙な場所だった。魔女みたいな女性や変わった格好をした男たちから聞いた話を寄せ集めると、どうやら自分はカンザス州にいないばかりか、おとぎの国の果てまで飛ばされてきてしまったようだ。道中出会ったハンサムなワケあり青年ルーカスと地元民からトトと名付けられた警察犬と共にドロシーの大冒険が始まる。今作の特別映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

原作ファンにもぜひ見て欲しい『エメラルドシティ』はHuluにて3月より独占配信スタート。(海外ドラマNAVI)