© 2016 Konami Digital Entertainment

スマホで遊戯王が遊べるアプリ『遊戯王 デュエルリンクス』。

この記事では、現環境の対人戦で上位プレイヤー内で使用率がかなり高い「クリボール」の強さを解説します。

環境で強いと言われている理由を理解することで、遊戯王 デュエルリンクスでの勝率は上がるはずです。

人気のカードは定期的に紹介するので、チェックしてみてください!

クリボールを紹介

クリボールは、どんなデッキにも投入できる遊戯王 デュエルリンクスで最強クラスのカードです。

さらに儀式召喚で戦うデッキなら、追加効果の恩恵も受けられますよ。


まずはクリボールの効果をチェックしましょう。

 Я蠎螢皀鵐好拭爾旅況眄觚聖、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その攻撃モンスターを守備表示する。◆У啓鮎ごを行う場合、必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。

クリボールの強い点

ワンキルを止められる(詰みにくくなる)

手札から墓地に送ると、相手モンスターの攻撃を止められます。カラテマンなどのワンキルならクリボールで攻撃を止めるだけでほぼ勝ちです。

相手がワンキルでなくても、自分がトドメを刺される攻撃を止められるだけでも強いです。返しのターンで盤面を取れれば形勢逆転も可能ですよ。

墓地から儀式素材にできる

儀式召喚する際に墓地のクリボールを除外するだけで、儀式に必要なコストを満たしてしまいます。

相手の攻撃を止めるのにクリボールを捨てて返しのターンで儀式召喚をすれば、本来フィールドか手札から支払うコストを墓地から支払えるというエコな流れができます。

儀式デッキに積まない理由はないでしょう。

クリボールの弱い点

自身に攻撃力はない

クリボールは、どんな状況からでもワンチャンスを作れるカードですが、土壇場でドローしても勝ちを作れるカードではありません。

クリボールを信用しすぎず、攻撃で盤面を取る意識を持ちつつ大切な場面で使用するようにしましょう。

結論:1枚は確実に持っておきたい

クリボールは、いままで流行ったほとんどのデッキに投入されているカードです。1枚は確実に持っておきたいですね。

また、儀式系のデッキを使っている方なら2〜3枚目を引きにいく価値が十分ありますよ。