© Masanari Takigawa

メモを書いたのにうっかり忘れてしまった・・・そんな経験ありませんか?
やることを書いたのに忘れてしまってはメモの意味がありませんよね。
そんなときに役に立つのが『MEMORIA(メモリア) 〜かんたん操作!かわいいお知らせメモ帳メモリア〜』です。

MEMORIA(メモリア)は指定した時間にメモの内容をアラームで通知してくれます。これで忘れてしまうこともありませんよ!
メモを頻繁に使う人やメモしたのに忘れがちな人にオススメのアプリです。

MEMORIA(メモリア)の使い方

メモを作成するには、アプリを起動して下にある【+入力してください】をタップします。


メモしたい内容を入力して、通知してほしい日時を指定します。右上の【追加】をタップするとメモが作成されます。


通知を指定した時間が来ると、ホーム画面に通知が届きます。これならうっかり忘れてしまう心配もありません。


自分だけのオリジナルメモが作れる!

MEMORIA(メモリア)は作成したメモを通知してくれるだけではなく、カテゴリーや着せ替えテーマを変えることができるんです。自分だけのオリジナルメモが作れちゃいますよ!

カテゴリーは下の画像のピンク色の四角で囲われている【Work】や【Shopping】と書かれている部分のことで、作成したメモをプライベートや仕事のことなど種類ごとに分けたり、カテゴリーの数を増やしたりすることができます。


ホームの左上の設定から【カテゴリー数を変更】、【カテゴリー名の変更】をそれぞれ設定することができます。


カテゴリー数や名前を変更できると、メモを分かりやすくまとめることができますね。


着せ替えテーマを変更したい場合は【設定】から【着せ替えテーマ変更】をタップすると、変更できるテーマが表示されます。お好みのテーマをタップして変更しましょう!


メモアプリを使っていて、通知してほしいと思っていた方はダウンロードして使ってみてください!