チェ・ジニョク主演「トンネル」予告映像を公開…チョー・ヨンピルがI.O.Iに!?曲までタイムスリップ(動画あり)

写真拡大

「トンネル」がベールを脱いだ。

31日、OCN土日ドラマ「トンネル」(脚本:イ・ウンミ、演出:キム・ギョンチョル) 側は予告映像を公開した。

予告映像では、ドラマで1986年の刑事パク・グァンホ(チェ・ジニョク) が30年の歳月を越えることになる空間であるトンネルが目を引く。

特にユーモアあふれる予告映像が本編に対する期待を高める。ラジオで流れるチョー・ヨンピルの「キリマンジャロの豹」がトンネルを出ると、最近の曲I.O.Iの「Pick Me」に一瞬にして変わる様子が笑いを誘う。

自然に「キリマンジャロの豹」を口ずさみ、困惑するチェ・ジニョクの姿がポイントだ。ドラマでもチェ・ジニョクは最新技術や文化に驚く姿で面白さを届けると期待されている。

「トンネル」は1980年代、連続女性殺人事件の犯人を捜していた主人公が2016年にタイムスリップし、過去と現在のつながりを見つけ、事件を解決していくタイムスリップ操作劇だ。あぜ道を走り回っていた昔とは異なり、スマートフォン、ノートパソコンなど最新技術を利用する操作がぎこちない昔の刑事パク・グァンホが主人公で、愉快な面白さを届ける心温まるヒューマニズム劇になると、期待を集めている。

「トンネル」は「ボイス」の後番組で今年3月に韓国で初放送される予定だ。