タイトーが導入したVRシアター『4D王』を体験。大人も子供もみんなで楽しめて人気

写真拡大

タイトーがアミューズメント施設用としては初の複数で楽しめるVRサービスを開始しました。これは『4D王』と呼ばれるもので、千葉県柏市のアリオ柏にある「タイトーステーション セブンパークアリオ柏店」に導入されています。今回は、この4D王がどんなものなのかを、体験取材してみました。

360度シームレスのVRコンテンツを最大16人で同時体験



「4D王」は円筒状の外観をしています。この中に入り、3Dコンテンツを楽しむ、というわけです。定員は16名、料金は1回15分で500円となっており、1〜2本の映像が放映されます。

コンテンツは全部で17作品(※取材時)。ファンタジー作品からVRの鉄板といえるアクション、ホラーなどのラインアップです。上映予定は決まっているのですが、時間帯や客数によっては好きな作品を選ぶことも可能なのだそうです。

中は360度スクリーンになっており、いすも360度回転するため好きな方向を見ることができます。上映作品は3D作品ですので3Dメガネを掛ける必要があります。映画館の4D上映と似ていますが、2Dとして作られた映画作品と異なり、こちらは最初からVRコンテンツとして作られた映像のため、より高い映像効果を持った作品を楽しむことができるのが特徴です。

低料金で爽快感を味わうオリジナルコンテンツ


実際にいくつかのコンテンツを体験させてもらいました。まず最初は人体模型のキュン様と骨格標本のゴズがさまざまなマジックを披露するコメディ作品『爆笑☆マジックショウ』。

スクリーンいっぱいにカードが広がる演出や、キャラクターがこちらに飛び出しくるような演出などが豊富にあり、大人でも楽しめる内容。

次は熱帯魚たちが泳ぐ海の中を冒険する『アクアワールド』という作品。子供向け作品ではありますが、パニックホラー的な展開も盛り込まれています。リュウグウノツカイに周囲を包まれる、気付かないうちに後ろからサメが迫ってくる、など360度スクリーンならではの演出が楽しめます。

▲薄暗い森の中でおばさんが木に何かを打ち付けています。この後・・・・・・

最後はVRとの親和性の高いホラー作品『とおりゃんせ』。この作品も、後ろから「何か」が迫ってくるという360度スクリーンならではの演出があり、臨場感は抜群。ホラー系はやはりVRで真価を発揮するものだという認識を改めて強くしました。

上映中は周囲を覆う柵に設置されているエアガンから空気が発射され、映像演出をより盛り上げます。床下に設置されたボディソニック(振動装置)も、没入感を高めます。

360度映像も思った以上に美しく、またイスが回転することでただ映像を受け入れるのではなく、飛んでくるものを避けたり、後ろを振り返るといった、自分なりの楽しみ方ができるのも面白い点。1コンテンツの時間は5-10分ほど。「VRコンテンツは疲れる」という人でもストレスなく楽しめるのも良い点だと感じました。

大人だけでなく子供も一緒に楽しめるVRを提供


タイトーのの執行役員 新規ビジネス推進部長の鈴木雅一さんによると、コンテンツを導入したきっかけの一つに現在のVRコンテンツは子供が楽しめないことが挙げられるそうです。現在、一般的なVRヘッドセットでは13歳以上を推奨しており、VRイベントは子供は参加できないことがほとんど。

しかしこうしたコンテンツは、子供こそ遊びたいと思うものでしょうから、参加できないのは酷です。また、VR分野の広がりという面でも、子供が楽しめないのはマイナス効果です。「タイトーステーション セブンパークアリオ柏店」でも、4D王導入前からVR体験コーナーを設置していますが、興味を持ったものの体験できないことから残念がる子供が多かったそうです。

そこで大人だけでなく子供も楽しめるVRコンテンツをという企図で、4D王の導入に至ったそうです。導入以降、家族連れで楽しむ人が多く、冬休み期間は混雑するほど。隣接する映画館の待ち時間に楽しむというカップルも多いそうです。また、グループで訪れ、同じコンテンツをワーワー言いながら楽しむと人たちもいらっしゃるとか。

この『4D王』はこれまでテーマパークへの設置は行われてきましたが、ゲームセンターへの設置は初めてとなります。今後について鈴木部長は、「ほかのタイトーステーションへの導入も検討する予定ですが、まずはセブンパークアリオ柏店でしっかりと経験を積むことが大事」と話しています。

専用の機器が必要、子供は利用できないなど、まだまだハードルの高いVRコンテンツですが、こうした手軽な形で、なおかつ年齢関係なく楽しめるのならば、より裾野が広がっていくのではないでしょうか。

タイトーステーション セブンパークアリオ柏店 4D王

料金:500円

所要時間:15分(1〜2コンテンツ)

対象年齢:ショッキングなシーンのある一部コンテンツは12歳以下入場禁止
取材協力:株式会社タイトー、株式会社