気になっていた元・同級生と「同窓会」で距離を縮める方法

写真拡大



実家や地元に帰省したときには、同窓会に参加する機会もありますよね。昔に憧れていた男子もそこにいて、ドキドキするなんてシチュエーションもあるでしょう。今回は同窓会で憧れだった男子を振り向かせる方法を紹介します。

■◆ 「気になっていた」と好意をアピール

「『好きだった』と言われると正直重いし、どう返していいのかわからないので『気になっていた』とさらっと言われたいです。言われたらすごくドキドキすると思います」(26歳/テレビ)

「『気になっていたんだよ〜』っていうのはすごく思わせぶりでいいです! 『もしかして好きだったってこと!?』って勝手に想像しちゃうしそのあともこちらが気になります」(26歳/教師)

同窓会で久しぶりに再会して、いきなり「好きだった」と告げると相手もびっくりしてしまいます。ここは「気になっていた」というあいまいな言葉を使ってみましょう。思わせぶりな態度に、男子はドキっとしてしまいますよ。会話も盛り上がれば、その場で連絡先を交換してそのあとにつなげることもできるはず。

■◆ 誰にでも笑顔を見せる

「かっこいい男子や気になる男子にばかり話に行く子はイヤですね。あくまで同窓会なので男子にばかりにこにこ話す子はNGです」(25歳/団体職員)

「『ここは合コンか!』とつっこみたくなるような態度をとっている女子がいました。逆に、当時はそんなに仲良くなかった子も含めてにこにこと楽しんでいる子はみていて気持ち良いです」(27歳/教育)

同窓会で素敵な再会を期待する気持ちはわかりますがあからさまな態度はやめましょう。まずはその場を楽しむ姿勢が大切です。当時そんなに話せなかった人にも笑顔であいさつをしてみましょう。あなたの大人な態度に男子の気持ちも高まりますよ。

■◆ いまを楽しんでいる様子を伝える

「『昔はよかったよね〜』とか疲れた顔で言われると冷めます」(27歳/サービス)

「昔は普通だった子が、すごくかわいくなっていたり仕事を頑張っていたりすると努力しているんだなと思います」(28歳/公務員)

同窓会なので思い出を語るのは問題ありませんが、後ろ向きな昔話をするのはやめましょう。同級生も反応に困ってしまいます。いまも楽しんでいて一生懸命頑張っている姿をきちんと見せられるようにしましょうね。

■◆ 成長を感じさせる

「昔はやんちゃだったり、問題があったりした子がすごく大人になっていると感動します。落ち着いた女性になった姿を見ると萌えます」(29歳/鉄道)

「学生の頃のイメージのままなので、大人として行動をしている姿を見るとそのギャップにやられます」(27歳/販売)

同窓会は少し大人っぽい格好をしていくのがオススメです。「この子、いつのまにこんなに大人な女性になったんだろう?」と参加している男性の妄想もかきたてられますよ。見た目も行動も落ち着いた女性を意識してみてくださいね。

■おわりに

同窓会で再会してそのまま付き合うという話はよく聞く話です。同じ時を過ごした仲間なら、距離が縮まるスピードも早いですよね。懐かしい時間を過ごして素敵な再会を思いきり楽しんでくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)(平尾優美花/モデル)(柳内良仁/カメラマン)