チョン・ウヒ、生涯初めてのファンミーティングを開催…自らアイディアを出して準備中

写真拡大

女優チョン・ウヒが、生まれて初めてのファンミーティングを開催する。

チョン・ウヒの初のファンミーティング「嬉しい便り」が、3月11日午後2時にソウルアートホールにて開催される。「嬉しい便り」はチョン・ウヒが自身の名前で、嬉しいという意味のある“嬉(ヒ)”という漢字をとって作られたタイトルで、「チョン・ウヒの便り」「嬉しい便り」という二重の意味を込めている。

本来2016年12月にファンミーティングをする予定だったが、決まった座席の5倍以上の申し込みが殺到したために日程を先送りして、さらに大きな会場を探して3月11日に開催することになった。チョン・ウヒの所属事務所NAMOO ACTORSは、「ファンのみなさんが送ってくださった声援に、心より感謝申し上げる。ファンのみなさん全員が楽しい時間を過ごせるように最善を尽くす。チョン・ウヒ本人も色々なアイディアを出してファンミーティングを準備中だ」と伝えた。

前売りチケットは、NHNチケットリンクのチケットポータル「チケットリンク」で発売される。既存申し込み者は本日(31日) 午後2時から認証を終えた後、2月1日夜8時から2日夜6時まで先行前売りを申し込むことができる。一般前売りは2月3日夜8時から始まる。先行前売りの認証方法などの詳細は、チョン・ウヒの所属事務所NAMOO ACTORS公式ホームページで確認することができる。

チョン・ウヒは今年上半期に映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」の韓国での公開を控えていて、次作を検討中だ。チョン・ウヒの所属事務所NAMOO ACTORSの関係者は、「映画とドラマの両方を幅が広く検討している」と付け加えた。