ソヒ「シングルライダー」でワーキングホリデーの若者に扮する…イ・ビョンホンも称賛“努力型の女優”

写真拡大

女優のソヒ(元Wonder Girls ソヒ) が「シングルライダー」で、まるでピッタリの服を着たかのような自然な演技を披露する。

ソヒは、映画「シングルライダー」(監督:イ・ジュヨン) でジェフン(イ・ビョンホン) に助けを求めるオーストラリアのワーホラー(ワーキングホリデーの若者) ジナ役を演じ一風変わった魅力で観客のもとにやってくる。

昨年、映画「新感染 ファイナルエクスプレス」で力強く情熱的な面を見せ、忠武路(チュンムロ:韓国の映画界) 20代女優の新たなるビジョンとして注目を浴びたソヒが、今回の作品では内面はもちろん外的な変化も試みた。

劇を演出したイ・ジュヨン監督は「シナリオの段階から、ソヒを念頭に置いて作業した。ソヒはキャラクターに対する態度が特別だ」と称賛を惜しまなかった。一緒に共演したイ・ビョンホンも「学ぼうとする姿勢で臨み、すべてを吸収する努力型の女優」だと述べた。

映画「シングルライダー」は、証券会社の支店長として安定した暮らしを暮らしていたある家長が、不良債権の事件後、家族に会いにオーストラリアに行き衝撃的な真実に出くわしてしまうストーリーだ。2月22日に韓国で公開される。