写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤンマーは1月30日、大阪市北区にあるヤンマー本社ビル(YANMAR FLYING-Y BUILDING)の社員食堂を、2月4日から週末ランチ限定で一般開放すると発表した。

○フリードリンク付ランチを提供

同社は、これまで「食料生産の分野で人々のより豊かな暮らしを実現する」とのミッションステートメントのもと、生産者と消費者をつなぐ青空市場「プレミアムマルシェ」など、"食"に関わるさまざまな活動を展開してきた。

2014年秋の新本社ビル完成後は、食づくりに携わる企業として、「社員が生産者の思いをより身近に実感できることをコンセプトとした社員食堂」を運営しているという。

今回同社は、「Premium Marche CAFE」として運営してきた社員食堂を「Premium Marche OSAKA」へ改称し、2月4日から週末ランチ限定で一般開放することを決定。

メニューは、「プレミアムマルシェランチ(肉/魚) フリードリンク付」(1,000円/週替わり、数量限定)、「プレミアムマルシェカレー サラダ+フリードリンク付」(900円)の2種類を用意した。フリードリンクは、コーヒー・カフェラテ・紅茶・オレンジ・グレープフルーツ・烏龍茶の6種類から選ぶことができる。

Premium Marche OSAKAの場所は大阪市北区茶屋町1-32 ヤンマー本社ビル「YANMAR FLYING-Y BUILDING」12階、営業時間は毎週土曜・日曜日の11時0〜15時(ラストオーダーは14時半)。ただし、ビルの管理上、営業日が変更される場合がある。

(御木本千春)