リアルすぎる失敗談が泣ける…。 みんなの忘れられない「バレンタイン事件簿!」

写真拡大

 

 

 

2月14日はバレンタインデー

 

甘いチョコとともに、幸せいっぱいの甘い1日に…♡

 

 

なるといいですね♡

 

 

しかし!!

 

まさかの展開で、ほろ苦い1日になってしまう人だって世の中にはたくさんいます!

 

というわけで、今回は109ライターが体験した「バレンタイン事件簿」をお届け!

 

みなさんの身にも起こらないとは限らないですから、心して読んで下さい!!

 

 

 

■チョコは余裕を持って準備するべし!

 

 

20219aa7b22f2f0fb36b7e2bbcfa089a_s

 

「彼との待ち合わせ時間ギリギリまでかけて、やっと完成した手作りケーキを持って、急いで電車に乗ろうとしたら、ドアに挟まれてケーキがつぶされました(泣)。それでも彼は美味しく食べてくれて感動しました♡」

(Aさん)

 

マンガのような悲劇…からのハッピーエンド♡

 

 

「バレンタインの前日にチョコレートケーキを焼いたら、表面を思いっきり焦がしてしまいました。前日で時間もなくて泣いていたら、お母さんが焦げた部分を切り取って、粉砂糖をON! とっても不思議なカタチのケーキが完成しました(泣)」

(Nさん)

 

ナイスお母さん! 頼れる女♡

 

 

 

■若かりし頃ならではの失敗談

 

e9df6e99a473f14544fe131b720a7525_s

 

「小学生の頃、初めて手作りチョコを渡そうと学校に持っていったら、うまく固め方がわかっておらず、渡すときにはドロドロに溶けていました…そしてフラれました…」

(Rさん)

 

微笑ましい可愛い失敗エピソード♡

 

 

「小学生の時、仲のいい友達と、好きな男の子に一緒にバレンタインチョコを渡して告白しました♡ しかも同じ人に!! 結局返事はどちらももらえず(笑)。そりゃ言いにくいよね、って今なら思います(笑)」

(Aさん)

 

友情にヒビが入らなくてよかった…!

 

 

 

■笑えない…重めエピソード

 

d9b81d68c9b14bee89c4f374ef0df51b_s

 

「チョコと一緒に渡したプレゼントを、3ヶ月後に売られてしまった…」

(Mさん)

 

地味に超ショックなやつ…!

 

 

「バレンタインの夜、手作りチョコを付き合っていた彼に渡す予定が、作っていた最中に『別れよう』のメールが! 実は彼は浮気をしていて、もうひとりの女にプロポーズを…! 作ったチョコは泣きながらひとりで食べました(泣)」

(Sさん)

 

渡す前に分かれて正解!!

 

 

 

クスッと笑えるものから、深い悲しみを感じる辛いエピソードまで…。

バレンタインの思い出はさまざま。

 

でも失敗があるからこそ、成功したときの喜びもひとしおなはず!

 

ということで、

今年はみ〜んなにとって幸せな思い出になりますように♡

 

♡♡ハッピーバレンタイン♡♡