img_event_other_vrmirai170210.jpg

写真拡大

VR未来塾は、「VRカメラ最前線 2017冬」と題したセミナーを開催。VRカメラ最新事情として、いくつかの注目すべきVRカメラやレンズを取り上げ、その特徴とアドバンテージを分析する。

ゲストには、MFTマイクロフォーサーズ用250°魚眼レンズを発表した株式会社インタニヤから中澤道章氏が登場。また3D360度VR動画セットSPHERICAL 3D360など、立体視VRカメラもラインナップしているiZugar社のCEO、KC Lai氏が香港から来日する予定だ。

日時:
2月10日(金) 19:00-21:00(受付開始18:30〜)

会場:
Sony-Creative Lounge 東京都港区港南1-7 ソニー株式会社本社1F

参加費:
2,500円

定員:
80名

参加申し込み・詳細:
http://ptix.co/2ks9v9M

主催:
VR未来塾
特設サイト http://vr-mirai-juku.com/vmj-sony-creative-lounge-2017-winter/

協力:
株式会社インタニヤ、iZugar社、Sony-Creative Lounge、Google

プログラム:
第一部 VRカメラ最新事情
染瀬直人(YouTube Space Tokyo 360度ビデオインストラクター、Kolor社公式アンバサダー)

第二部 Entaniya 360度VR動画関連製品 徹底解説
中澤道章(株式会社インタニヤ デジタル部 / パノラマ事業部)

第三部 iZugar 360度VR動画関連製品 紹介
KC Lai(iZugar CEO)