大宮の主将は5年連続でDF菊地光将 副主将は江坂、渡部、横谷

写真拡大

 大宮アルディージャは31日、2017シーズンにおけるトップチームのキャプテンと副キャプテンを発表した。

 クラブによると、新シーズンのキャプテンはDF菊地光将が務める。同選手は2013年から5年連続でキャプテンに選ばれることとなった。2016明治安田生命J1リーグで27試合に出場した菊地は、キャプテン継続の発表に際して、「引き続き、今シーズンもキャプテンを務めることになりました。今まで以上に責任と自覚を持ち、チームとして良い成績を残せるよう、みんなで頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

 また、副キャプテンは3名。MF江坂任、DF渡部大輔、MF横谷繁が務める。

 昨シーズン、クラブ最高成績となる5位へ躍進した大宮。2017明治安田生命J1リーグの開幕戦では、2月25日にホームで川崎フロンターレと対戦する。