ジェニファーが友人たちとディナーに出かけたところをパパラッチされた/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジェニファー・ローレンスのノーメイク顔が「認識不能」と話題になっている。

【写真を見る】ドレスを絶賛された昨年のオスカー・パーティでのジェニファー・ローレンス/写真:SPLASH/アフロ

ハンガリーでスパイスリラー『Red Sparrow(原題)』の撮影を終えたのジェニファーは、女友達や監督らとディナーを楽しんだ様子。

カジュアルな出で立ちにすっぴんで歩いている様子をデイリー・メール紙にパパラッチされているが、顔がまん丸で目も小さく、レッドカーペットやスクリーンのなかでのジェニファーとはかなり印象が違って見える。

一時期はヒット作に連続して出演し、毎日のようにスクリーンやメディアを賑わせ、素顔もあまり変わらず「ナチュラルビューティ」と絶賛されていたジェニファー。

しかし今回は、「しばらく見ないうちに、すごい太った?」「シャープだったジェニファーの顔と違う」「全然かわいくなくなった」「まだ26歳なのに、顔が変わった!」「11歳も年上のダーレン・アロノフスキー監督と交際して、老けたのかな?」といった声がネットユーザーたちから寄せられている。【NY在住/JUNKO】