道南河浜公園=台北市工務局水利工程処提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 31日 中央社)台北市南部を流れる景美渓の川岸を整備した道南河浜公園では、約2万7930鉢の花が開花し、花のじゅうたんが広がっている。花を植えた台北市工務局水利工程処によると、見頃は2月末まで続くという。

同処によれば、花のじゅうたんの図柄は、流れる水を象徴する同処のロゴマークをイメージ。紫の花を中心とし、赤と白のベゴニア・センパフローレンスで周囲を彩った。

このほか、彩虹、成美左右岸、延平の各河浜公園でも花畑が見頃を迎えており、同処は来訪を呼び掛けている。

(劉世怡/編集:名切千絵)