日本ではペットを飛行機の客室に同乗させることはできないのですが、海外ではペットの持込みを許可している航空会社もあります。そんなペットの持込みが可能な飛行機で、サウジアラビアの王子一行が「80羽分のハヤブサの座席を確保している」という写真がredditで公開されています。

My captain friend sent me this photo. Saudi prince bought ticket for his 80 hawks. : funny

https://www.reddit.com/r/funny/comments/5qzkz4/my_captain_friend_sent_me_this_photo_saudi_prince/?st=iykwei7q&sh=32f1d76c

Some very rich person bought a plane seat for each of their falcons

http://mashable.com/2017/01/30/falcons-on-a-plane/

「友だちの機長から送られた写真」ということで、lensooという人物がredditにアップロードした写真が以下のもの。カタール航空のエコノミー席の真ん中のエリアに人間ではなく大量のハヤブサが乗っているのがわかります。空を飛ぶ鳥が飛行機に乗るというのは不思議な光景。



「動物を客室に持ち込む」というのは海外では決して珍しいことではなく、2016年にもペットのアヒルを飛行機に連れていた人が話題になっていました。





とはいえ、ハヤブサを80羽も連れて座席まで確保するのは一般的ではないのですが、4年前にもサウジアラビアの王子一行が飛行機に大量のハヤブサを連れている写真がアップロードされています。redditのコメントによると、「カタール航空は機内に最大6羽までしかハヤブサの持込みを許可していない」という指摘もあり、これらの写真のように大量のハヤブサがどのようにして飛行機の客室に持ち込まれたのかは不明です。

Falcons on a Plane


なお、別のコメントによると、サウジアラビアの王室の間ではハヤブサを使って狩りをすることがステータスになっているほか、アラブ首長国連邦にはハヤブサを尊重する法律まであり、ハヤブサ1羽ずつにパスポートまで支給されているとのこと。つまりアラブ首長国連邦ではハヤブサの人権ならぬ「鳥権」が保障されており、例えばハヤブサのオーナーがスターバックスでハヤブサの席を要求する場合、オーナーとハヤブサに2つの座席を案内する必要があるそうです。

UAE Falcon Passport at Abu Dhabi Falcon Hospital - YouTube