SEVENTEEN&ASTRO「アイドル陸上大会」エアロビクス競技で同点に…圧巻のパフォーマンスを披露

写真拡大 (全2枚)

グループSEVENTEENとASTROが「男子エアロビクス」部門で同点を記録した。実施点数基準でASTROが最終的に優勝を手に入れた。

30日午後、韓国で放送されたMBC旧正月特集「2017 アイドルスター陸上・リズム体操・フットサル・アーチェリー選手権大会」(以下「アイドル陸上大会」) では男子エアロビクスダンス試合が繰り広げられた。

この日、TEENTOPが最初に登場した。TEENTOPは完璧な息を披露し、ストリートダンスも圧巻だった。

次に、カリビアンの海賊に扮したASTROが登場した。パフォーマンスのカギは、多少こわばっているチャ・ウヌだった。チャ・ウヌは自身の役割をきちんとこなし、TEENTOPを抑えた。

SNUPERはマイケル・ジャクソンのダンスを披露し、素晴らしい完成度を見せた。しかし、ASTROの点数を超えることはできなかった。

B.A.Pも欠かせなかった。彼らは完璧なカンフーを披露し、強烈な群舞を披露した。さらに、KNK(クナクン) も高い身長で視線を奪い、圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

そして、最後はSEVENTEENが飾った。SEVENTEENは高難度のアクロバティックで視線を集めた。会場を沸かせたSEVENTEENの点数はASTROと同率となった。