ホン・サンス監督、ベルリンで新作の撮影?映画制作会社がコメント「事実ではない…ベルリン映画祭に出席する」

写真拡大

ホン・サンス監督側がベルリンで新作の撮影が行われるというニュースを否定した。

映画制作会社チョンウォンサ側の関係者は31日午前、OSENとの電話取材で「ホン・サンス監督がベルリン映画祭に出席する予定だ」と明らかにした。

この関係者は「映画『夜の海辺で一人』で招待され、ホン・サンス監督はベルリン映画祭に出席する」と伝えた。

また、そこで新作を撮影するという報道に対しては「それは違う。事実ではない」と否定した。

これに先駆けて、一部メディアではホン・サンス監督がキム・ミニと共にベルリン映画祭に出席し、そこで新作を撮影する予定だと報じた。